費用

■電話代行
電話代行サービスは、コース内容によって料金が異なってきます。
一般的な電話代行サービス料金は、入会金が約3,000円からと(会社によっては入会金無料のところもあります)なっており、基本業務料は約10,000円程度となっています。
応対時間は、平日の月曜日から金曜日まで朝09:00から夕方18:00までとなっています。
コール数ですが、100コールまで無料なところが多く、コールオーバー1回につき、100円程となっています。… Read more

0 Comments
3月 4, 2014

流れ

■電話代行
電話代行を導入する流れとしては、①仮申し込み⇒②確認作業⇒③お支払い⇒④転送先登録⇒サービス開始という流れになっています。
導入する際は、まず電話代行会社へFAX、郵便、ご来社で仮の申し込みを行っていきます。
次に、申し込みの確認作業が入ります。電話にて仮申込みを行った場合は、電話にて申し込み確認をし、確認後、各種書類とご請求書が送付されてきます。
各種書類とご請求書が送付されてきたら、必要な書類だけご返送します。また、電話代行サービスの初回ご請求額をサービス開始日までに振り込んでおきます。
次に、お客様転送先登録を行っていきます。ボイスワープの転送先に、電話代行会社指定番号を登録します。
「ボイスワープ」とは、かかってきた電話をあらかじめ指定した電話番号へ転送する機能となります。
電話代行指定番号を登録したら、サービス開始となります。開始日当日に、電話代行会社からサービス開始の連絡がかかってきます。… Read more

0 Comments
3月 4, 2014

ポイント

■テレアポ
テレアポ(電話営業)を行う際のポイントとして挙げられるのが、様々な分担に分かれて効率よく電話をかける、という事になります。
テレアポでは、それぞれ役割分担を決めておく必要があり、それぞれの特徴を活かして成約へ導いていきます。
テレアポでの一般的な役割分担となるのが、「初回アプローチをかける人」、「資料を送付後にかける人」、「不在中心にかける人」の3つとなります。
また、テレアポではトーク術のスキルも身につけることが重要になってきます。
一般的な電話営業では、マニュアルが作成されており、そのマニュアル通りに営業を進めていきます。
しかし、それでは受け手側もすぐに察知してしまうため、自社の興味も薄れてしまうものになります。ある程度のトークを挟みながら営業をかけていくと、受け手側も徐々に自社に興味を持ち始め、アポイントを取る確率が高くなってきます。… Read more

0 Comments
2月 25, 2014

メリット

■テレアポ
テレアポ、電話営業を導入するにあたってのメリットはいくつかあります。
テレアポでの最大のメリットとなるのは、やはり業務の効率化となります。
単純に電話をかけるという作業は、飛び込み営業よりも遥かに数は上回るので、お客様との接触の機会が増えます。
また、テレアポでの営業でアポイントを貰えた場合は、飛び込み営業よりも成約の確率は高いものとなっています。
テレアポにてアポイントが貰えれば、事前の準備もすることができ、商談をより濃い内容にしていくことが出来ます。
事前に自社の資料送付などを行って、より自社に興味を持たしておいて相手企業に訪問すると、成約の可能性は高まるものとなっています。… Read more

0 Comments
2月 25, 2014

概要

■テレアポとは
テレアポとは、電話にてアポイントを取ることを言います。
テレアポにて、自社の商品を説明したり、サービスを説明したりして、契約を結んでいくといった電話営業になります。
一般的な営業の方法は、人の足で直接訪問先へ飛び込み営業をし、自社の商品などを説明するといった内容になっていますが、テレアポによる電話営業だと、人の足で直接訪問することもなく、電話先にて営業をし、脈ありなお客様だけに絞って営業をかけることができるので、効率的に仕事を進めることができます。… Read more

0 Comments
2月 25, 2014